ズボラ女子が料理おんちを克服するための4つのステップ

こんにちは、こみーにゃです🐈🎵

アラサー女子の皆さん、こんにちは!今日も楽しくスーパーの惣菜を買い漁ってますか??

今日はそんな自炊嫌い女子たちに、ズボラ女子が料理オンチを克服するための4つのステップをお話したいと思います🍳✨

 

実はわたくしこみーにゃ、つい3ヶ月前までは、大の自炊嫌いでした。

昼も夜も、外食orコンビニorオリジン弁当……。

今考えると、不摂生極まりない生活をしていたなと思います。アラサーのくせに。

 

そんな私のように、アラサーのくせに肉じゃが一つ作れない女子は、何気に多いのではないでしょうか?

では、そんな料理オンチをどうしたら克服できるのか?

こみーにゃの実体験を元に、そのステップを紹介していきます✨

なぜ自炊が嫌いなのか?

ではまず、わたしは、あなたは、なぜ自炊が嫌いなのでしょうか???

きっと理由は、

1. 作るのに時間がかかる

2. 時間をかけたのに大して美味しくない

3. 一人暮らしだから食材を余してしまう

4. 料理のレパートリーが増えない

5. 料理をするスペースがない

6. 洗い物が面倒臭い

こんな感じじゃないでしょうか?

ということは逆を返せば、これらが解消されたら自炊好きになれる…ということですね✨

それでは、解消していきましょう💪

料理おんち克服の4ステップ

超簡単で超美味しい”肉野菜炒め”を作れるようになる

私が料理おんちをできた最初のきっかけは、

✨超簡単で超美味しい肉野菜炒め作れるようになった✨

これが最初のステップでした!

 

わたしは全SNSをやめて、代わりにKindleでいろいろな本を読み漁っていた時期があったのですが、

アラサー女子が半年間SNSから離れたら本当の”リア充”なれた話 その本には普通の料理本と違い、レシピや作り方ではなく、野菜やお肉を美味しく調理するためのコツが書かれていました。

 

その本の通りにもやし炒めを作ってみたら……それがとても美味しかったんです😭✨

たかがもやし。されどもやし。

野菜を美味しく調理して、熱々の出来たてを食べると、その辺の定食屋さんの野菜炒めなんかよりすごく美味しいんです✨

しかも、とても簡単で、下ごしらえを合わせても10分あれば作れます!

 

この超簡単で超美味しい肉野菜炒めを作れたことにより、

1. 作るのに時間がかかる

2. 時間をかけたのに大して美味しくない

この2つの考え方が変わり、「料理って簡単だし、コツをつかめば美味しく作れるんだ!」と思えるようになりました✨

 

まず、自分の中の料理に対するイメージを変えることはとても大切です。

台所に立つのがおっくうな人でも、今日も美味しく作れるかな?❤と思えるようになります☺

そのためには、簡単で美味しく作れた!という実体験をする必要があります。

具体的な作り方について、こちらの記事で紹介しています。ぜひ読んで実践してくださいね✨
ズボラ女子必見!超美味しくて超簡単な肉野菜炒めの作り方

同じ調理方法でレシピを発展させていく

肉野菜炒めを美味しく作るコツを覚えたら、あとはその作り方に他の肉や野菜を当てはめていくだけです。

覚えた算数の公式にいろいろな数字を当てはめて、答えが何通りもできる感覚です💡

最初はもやし炒めからのスタートでも、同じようにキャベツを炒めたり、玉ねぎもプラスしてみたり、肉を豚肉から鶏肉に変えてみたり、醤油を味噌に変えたり。。

 

またこの段階までこれたら、すでに料理に対する”難しい” 、”面倒くさい”というイメージはなくなってきているはずです。

なので野菜炒めの延長線上にある料理なら、面倒くさいと思わず作れるようになります✨

例えばわたしの場合は、野菜炒めを毎日作る習慣ができたので、そこから炒めるものをゴーヤと豆腐に変えてゴーヤチャンプルーを作ったり、調味料にナンプラーを買ってきてガパオライスを作ったりするようになりました🍴

 

このように、どんな野菜やお肉でもパパっと美味しく炒められるようになると

3. 一人暮らしだから食材を余してしまう

4. 料理のレパートリーが増えない

という2つの壁も克服できます✨

料理する環境を整える

美味しい炒めものを作れるようになったら、料理の環境を少しずつ整えていきましょう!

料理環境を整えるのが先のような気もしますが、どんな環境だったら料理しやすいかというのは、料理をしてからじゃないと気づきません。

💡いつもフライパンが取りづらいから、置き場所を変えよう!

💡生ゴミが出たらすぐ捨てたいから、流しの手前にゴミ袋をかけるフックをつけよう!

など、実際に料理をしてみて気づくことはたくさんあります。

なので、最初から調理器具など揃えようとせず、まずは最低限必要なものだけで、自炊の楽しさと簡単さに気づくことから始めましょう!

 

料理が好きになれれば、

焦げ付かないフライパンが欲しい!

作業スペースを広くしたい!

という、環境に対する欲もどんどん出てくるはずです🍳

 

またワンルームでキッチンが狭い人は、とことんいらないものを捨てること、必要最低限の器具で料理をすることが大切です💡

フライパン、包丁、まな板があれば、炒めものはとりあえず作れます!!笑

あとは、DIYで新しく棚や作業台を作るのもいいかもしれませんね✨

工夫を凝らして、

5. 料理をするスペースがない

という問題も、ぜひ解決してみてください😉

おしゃれな食器とランチョンマットで気分をあげる

美味しい炒めものをストレスなく作れるようになって、調理スペースと調理道具を確保したら、最後に料理の見栄えを良くしましょう❤

ご飯を美味しく感じるのは、味覚と嗅覚が主に作用していると思われがちですが、視覚に訴えかけるのもとても大切です。

例えば、は食欲を減退させる効果があり、ご飯を青く染める青色ダイエットというものもあります。

なので、作ったものを美味しく食べて自炊を楽しむために、視覚からもさらに説得力をあげていきましょう!

 

私が実践したのは、

食器をおしゃれにする🍴

気分の上がる可愛いランチョンマットを敷く🍴

の2点です✨

他にも、例えばレモンやパセリを添えて、料理の彩りを良くする方法もあります。

ですが、食材で飾り付けるのは、お金も余分にかかり余った時の処理にも困るので、私はしていません🙅

そこまでしなくても、ちょっと食器を変えたり可愛いランチョンマットを敷くだけで、料理の見栄えはグンと変わります❤

  • ご飯茶碗
  • 和食用のお皿
  • 洋食用のお皿
  • 副菜用小鉢

これらを自分の気分があがるオシャレなものに変えれば、他は100均のシンプルなものを使ったとしても、食卓が質素に見えません🎵

4STEPのビフォーアフター

それでは、この4STEPを歩むとどうなるか、写真で紹介したいと思います✨

まず、これが初期の頃に作っていたもやし炒めです!

もやし、玉ねぎ、豚ひき肉で、10分で作れます🐷

初期の頃は、とにかく同じ味付けで肉と野菜を炒めまくっていたので、食事の見栄えはこんな感じでした⬇

し、質素。。。

同じ味付けのテイストに飽きてしまい、食器もランチョンマットも全然食欲をそそられなかったので、そこからレシピを発展させて見栄えも良くする工夫をしていきました🍴

 

その結果がこちらです!

デデン!!

オーーーーー!!👏

これはすごい進歩ですよね?ね?(褒められたがり)

ナスの肉味噌炒めです🍆

これは自炊を初めて2週間後くらいですが、この頃には自炊にストレスを感じなくなっていました。

なので普通のレシピ本やクックパッドを見て、気になったレシピを気軽に作れるようになりました✨

こちらはガパオです✨

食器とランチョンマットを変えただけで、最初の写真より美味しそうに見えませんか?

副菜、味噌汁、すべて合わせて30分あれば作れます😋

なぜ炒めものからマスターすべきなのか?

わたしはこのようなステップで、大嫌いだった料理を今は毎日しています✨

まず炒めものからマスターしたのが、結果的にとても良かったと思っています。

なぜなら、

・食材を選ばず調理できるので、スーパーでその日の安い食材を選べる

・食材と調味料の組み合わせでいくらでもアレンジできる

・蒸し物やパスタも簡単だが、アレンジの幅が限られてくるので飽きる

・煮物、揚げ物、焼き物は時間がかかるし面倒くさい

などの理由からです💡

なので料理の時間をできるだけ抑えたい、そもそも料理が苦手という人は、ぜひ炒め物からマスターしてみてください🍳

洗い物が嫌いな人は?

おいおいこみーにゃ。

6. 洗い物が面倒くさい

が解決できていないじゃないか!

と思った方もいることでしょう。

 

洗い物の克服はですね、ズバリ言います。

 

 

気合いです。

(こ、ここまで力説しといて、、最後は精神論、、、)

 

わたしも洗い物嫌いで、一人暮らし用の食洗機までチェックしたんですけど、食器を下げたらそのまま洗うクセをつけるのが一番早いという結論に至りました!

あとは、結婚したら「料理はわたしがするから洗い物だけお願い!」って旦那さんにぶん投げる予定です。

洗い物はそれまで、しばし我慢!!

あー結婚したい。

 

 

 

いかがでしたか?

料理をマスターできると、食費も浮かせることができます!

わたしは毎日自炊し始めたことで、毎月の食費も2万円近く節約できるようになりました✨
ズボラ女子が無理なく月5万円の節約に成功した話

いずれ結婚して子育てをしたいと思っているのであれば、若いうちから自炊をストレスなくできることはとても大切です。

料理オンチ女子はぜひこのステップで、花嫁修行してくださいね❤

コメントを残す