ズボラ女子が無理なく月5万円の節約に成功した話

こんにちは、こみーにゃです🐈✨

崖っぷちアラサー女子のみなさん、いかがお過ごしでしょうか?

今日もお金がな〜い!と嘆いておりますか??

 

今日はそんなアラサーボンビー女子👧の皆様に、こみーにゃが無理なく月5万円の節約に成功したお話をしたいと思います✨

 

実はわたくしこみーにゃは、自他共に認めるズボラくそ女でした。

毎月自分がいくら使ってるかわからないし、稼いだら稼いだ分だけ使うし、もちろん貯金もない。。。

このままではいけない!!と1年前に思い立ち、収支の見直しを始め、今では毎月10万円は貯金に回せています✨

 

私は我慢するのが大嫌いなので(笑)、我慢せずに無理なく削れるポイントから削っていきました💡

この記事では、節約して貯金をしたいと考えているみなさんに、どの出費項目から目をつけるべきか?という節約のコツと、こみーにゃオススメの4つの見直しポイントを紹介したいと思います!

どの出費項目から目をつけるか?

大きい金額のものから見直す

節約を始める時は、まずは金額が大きいものから見直した方が効果が早いです。

ついつい買ってしまうコーヒーなどの嗜好品を節約しようと我慢したり、スーパーで10円でも安いものを買おうと豚肉とにらめっこしたり…🐷

それらも大事だと思うのですが、我慢することでストレスになったり、スーパーの滞在時間が増えたりと、意外と効率が悪かったりします。

100円のコーヒーを毎日我慢して、月3000円浮かせるよりも、まずは千単位、万単位の出費から見直した方が節約の結果が出るのは早いです。

毎月定期的に支払っているものから見直す

衣類や日用品のたまにある出費の見直しも大切です。

ですが、毎月チャリンチャリン💰と自動的に支払っているものから見直した方が良いかと思います。

そういった出費は手続きなどに時間はかかりますが、一度見直してしまえば、その後はなんの努力をしなくても支出が削れます。

節約しても効果が変わらないものから見直す

万単位の節約をするために、一人暮らしから実家に戻る人も中にはいます。

確かに家賃は一番大きい出費ですが、実家に戻ることで、通勤時間が長くなるなど利便性が下がったり、親と暮らすことでストレスが溜まったり…大きく節約できる分マイナス面も大きくなります。

節約=我慢とい考え方を持っている人は多いと思いますが、我慢することでストレスが溜まると運気も下がってしまい、結果的には節約前よりもマイナスになってしまうことがあります。

なのでまずは、節約をしても今までと同じ効果が得れるものから見直した方がいいでしょう💡

4つの見直しポイント

これらを踏まえた上で、わたくしこみーにゃがまずはここから見直した方がいい!と思う4つのポイントを紹介します☺

携帯代

携帯代で1万円以上支払っている人は、かなりもったいないと思います😓

私は1年ほど前からSIMフリーに契約変更しましたが、毎月の携帯代は1,600~2,000円になりました✨

それまではSoftBankを使っていましたが、その時は毎月9,000~12,000円支払っていました。

大手キャリアではないとどうしてもいけない理由がある人以外で、「SIMフリーって難しそう。。」という理由で手を出していない人は、かなりもったいないです!!

通信速度など不安がある方は、15日間などの期間限定で無料お試しができる格安SIMもあるので、実際に契約する前に試してみるといいかもしれません📱

節約額💰8,000円 (10,000円→2000円)

習い事

ヨガやジムなど、キラキラ女子✨っぽい習い事に行かれてる方も多いのではないでしょうか?

ですが、ここもちゃんと見直すと大きく節約できます!

 

例えばジムだったら、市や区が運営している公共施設だったら、2時間500円ほどで利用できます💡

ヨガも、公園で実施されるパークヨガやワークショップ形式のものなど、無料のものや一回500のものもあります。

ジム好き、ヨガ好きで、通い放題プランで元を取れるくらい通っている…というわけではなく、たまに行くくらいで回数券も無駄にしてしまうことがあるという方は、一度解約してしまうのもアリだと思います💡

本当に続けたい習い事なら、一度解約したとしても、また始めよう!と思うはずです。

 

わたしの場合はダンスレッスンに毎月9,000円かかっていましたが、だんだん行かなくなり、「でも退会しちゃったらまた入会金かかるし…」となかなか解約できずにいました。

節約のため思い切って解約しましたが、その後、再びダンスを習うことはありませんでした。。

節約額💰9,000円 (9,000円→0円)

美容代

女子は毎月の美容代も結構かかると思います。

ネイル、マツエク、ヘアカラー、脱毛。。

美容代を正規料金で払っている人はわたし的にはかなりもったいないと思います😱

 

HotPepperBeautyでも安いクーポンはたくさんありますが、わたしのオススメはやはりminimoというサロン予約アプリです💡

minimoでは、研修モデル募集中のサロンや、オープンしたてのサロンが、破格でサービスを提供しています✨

無料のものはもちろん、どのサービスもだいたいが正規料金の半額以下で受けられます。

研修メニューだけでなく、経験の長いスタイリストさんもたくさん掲載しているので、まずはサイトを覗いてみてください🎵

節約額💰15,000円  (25000円→10,000円)

※内訳:

ネイル 6000円→2000円

マツエク 6000円→3000円

カラー&トリートメント 8,000円→3000円

マッサージ 5000円→2000円

食費

食費は、既に毎日自炊をしている人は問題ないかと思いますが、中には料理が苦手で、ついついスーパーのお惣菜やコンビニで済ませてしまう人もいるのではないでしょうか?

そんな女子はぜひ頑張って、自炊を始めていただきたいです✨

 

わたしは元々、大の料理嫌いでした。

一人暮らしだから食材作りきれない、作るの面倒くさい、片付けも面倒くさい、そして大して美味しくない。。。

そんなわたしですがいろいろな料理本を読み漁り、料理できる環境を整え、今では毎日自炊をするようになりました🍴❤

自炊は、一見努力が必要そうな節約項目に思われまずが、これも環境整備と自炊のコツを掴んでしまえば全然苦ではなくなります!

また自炊が楽しくできるようになると、節約だけでなく健康面や精神面にもいい影響でるので、ズボラ女子にはぜひ頑張ってコツを掴んで頂きたいです✨

節約額💰20,000円  (35,000円→15,000円)

まとめ

いかがでしたか?

わたしはこの4点を見直したことで合計5,4000円/月の節約に成功しました✨

まだ手をつけていなかった節約項目があった方は、ぜひトライしてみて下さいね😊

 

節約をすることで、お金はセーブできても、気づかない内に時間的・精神的にマイナスが増えてしまっている人もいらっしゃるかと思います。

自分の生活をトータルで見た時にマイナスが大きくなってしまっては、本当の節約とは言えないのでは?とこみーにゃは思います🐈

そのことを忘れず、我慢しようとせず、まずは工夫次第で簡単に節約できるところから!ぜひ見直してみてください😊

 

コメントを残す