ブログ開始2ヶ月、GoogleAdsenseの審査に落ちた理由を考察してみた

こんにちは!こみーにゃです🐈♪

さて、今日はブログを始めて2ヶ月経ちましたので、備忘録も含めた経過報告をしたいと思います!

Google Adsenseの審査に落ちた

2ヶ月目の衝撃はなんといってもこれでしょう。。。

申請してから3日後くらいに結果メールが届いたのですが、地味にショックでした。

“自分的には”割と内容の濃い記事が書けていたつもりだったので、余裕ぶっこいていただけに衝撃も大きかったです。

わたしは飽き性かつ、いろいろな分野に興味があるので、ジャンルを狭めず自分と同じラサー女子が興味がありそうなことを何でも書こう!とターゲットだけ絞ってテーマを幅広く書いておりました

ターゲットを定めたごちゃまぜブログ、みたいな感じで執筆しておりました。

 

Adsenseに受かる方法について、他のブロガーさんの記事も読み漁り、最低限の読みやすいデザインで記事も20記事以上は書いたのですが、、😱

ですが、7回目でやっと通った!というブロガーさんもいらっしゃったので、きちんと反省して再チャレンジしたいと思います!

Google Adsenseの基準

この失敗を生かすためにきちんと反省したいので、まずはGoogleAdsenseの審査基準からもう一度考えてみたいと思います。

以下は審査落ちのメールに記載されていたGoogle Adsenseの審査基準です。

Google の目標は、質が高く有用なコンテンツと価値あるユーザーに関連性の高い広告を配信できるサイトを広告主様に提供することです。お客様のサイトは、現在この基準を満たしていないと判断いたしました。

次のヒントを参考に、サイトでのユーザーの利便性を高め、AdSense の要件を満たすようにしてください。

・Google 広告を掲載するサイトでは、ユーザーに価値ある情報を提供することが重要です。サイトに掲載するコンテンツは、ユーザーが真っ先にアクセスしたくなるような、独自性と関連性の高いものにしてください。

・自動生成されたページや独自のコンテンツがほとんどないページには、広告を掲載しないでください。

・サイトは操作しやすい構成にして、ユーザーの利便性を高めることが重要で、クリック操作でページを移動して、探している情報を簡単に見つけられるようにする必要があります。

 

“私が審査員だったら?”

“私がユーザーだったら?”

という視点で改めて自分のサイトを客観的に観察した時に、赤字の部分が、わたしのブログでは足りていなかったのでは?と思いました。

審査落ちの敗因を考察

ではGoogle Adsenseの基準と、自分のブログを照らし合わせて、審査落ちの敗因は何だったのか?掘り下げていきたいと思います。

ジャンルが広すぎる

自分が興味のあることをなんでも書きたい!と思ったので、

お金(貯金、節約、資産形成、副業)

恋愛(婚活、女子力)

ライフスタイル(美容、料理、旅)

など大きく3つのジャンルに分けて記事を書いていました。

 

💡ターゲットとジャンルを広く設定すればそれだけ検索ボリュームも増える

💡節約法を検索したアラサー女子が、同じブログ内に美容の記事も見つけたら、自分の興味あるジャンルが一つのブログ内で集約されているので滞在時間が増える

という狙いもありました。

 

ですが、ジャンルが広すぎる上に、記事内容も自分の経験や知識を元に記載した記事がほとんどなので、情報の質も低いと感じました。

ユーザーが真っ先にアクセスしたくなるような、独自性と関連性の高いものにしてください。

自分のブログを客観的に読んだ時に、ユーザーが真っ先にアクセスしたくなるようなブログではないと感じました。

情報量が少ない

女子が興味のありそうなジャンルを幅広く取り扱っているブログは存在していますし、わたし自身読者の立場として、そういったブログはついつい関連記事など読み込んでしまいます。

なので戦略としては悪くないのだと思います。

ですが、わたしのブログは圧倒的に記事数が足りていないと思いました。

狭いジャンルに絞れば、20記事30記事でも十分な情報量があると思います。

またジャンルを広くとるのであれば、各カテゴリーの記事数が50記事、100記事とあれば、一つのブログ内でアラサー読者の悩みが全て解決できると思います。

 

ですがわたしの場合、ジャンルを広くとっている割には記事数が少なかったことが敗因かと思いました。

積立NISA関連が3記事、節約関連が3記事、美容関連が2記事、ズボラ料理術が1記事、、、

と、いろんなジャンルがブログの中にポツポツと点在しているので、資産形成のことを知りたい読者にとっても、ズボラ料理術を知りたい読者にとっても、わたしのブログは有用ではないと思いました。

改善点

以上のことから、改善すべきポイントを考えてみました。

戦略よりも本質を大切にする

他のブロガーさんの情報で、「独自ドメインなら20記事あれば大丈夫!」という情報を鵜呑みにしていました。

ですが、そういった戦略的な情報は参考にしつつ、最終的には”有用なブログであるか?”という本質を大切にするべきだと思いました。

わたしの場合は、ジャンルが幅広い割に20記事しかない、ただの支離滅裂でまとまりのないブログになっていました。

審査に出す前は「わたしのブログ最高!」だなんて思っていましたが(笑)、審査に落ちたあと、ユーザーが真っ先にアクセスしたくなるようなブログかどうかを客観的に考えた時に、審査に落ちたことが納得できてしまいました。

専門性を高める

ユーザーが真っ先にアクセスしたくなる、そのブログを読めば問題が解決する。

そういった本質をしっかり捉えたブログにするためには、やはり専門性を高めることはとても大切だと思いました。

記事の内容を濃くすることはもちろん、記事数を増やしてより多くの情報を発信することも意識したいです。

ジャンルを広く取りすぎることで専門性が薄まってしまうのであれば、ジャンル選定からもう一度考え直す必要があります。

焦らない

とにかく焦っていました。

何でもいいからまずは20記事書こう!そしてパパっとAdsense申請しよう!

という気持ちでした。

ですが質も量も大切にし、審査に確実に通るためには、焦らず着実に良質な記事を書いていく必要があります。

50記事書けば確実なのでは…!?という期待を抱いてます。。。

具体的な今後の戦略

別ドメインで特化型ブログ構築

今後の戦略としては、今のままアラサー女子をターゲットにしたごちゃまぜブログを書き続けるよりは、シンプルに専門性の高いブログを書いた方が良いのでは?と思ったので、まずは別のドメインで特化型ブログを構築していくことにしました!

テーマは、ボイストレーニングです🎤

自分の知識がフル活用でき、かつ記事のネタ切れを起こさないジャンルにしました。

一つのブログでGoogle Adsense審査が通れば、他のブログにも広告が掲載できるようなので、まずは審査突破を目指してよりジャンルを特化したブログを作りたいと思います。

 

こちらのブログはまだ方向性が定まらないので、とりあえずはごちゃまぜブログ的な使い方で、自分の発信したいことをなんでも書いていこうと思っています。

キーワード選定のコツを掴む

先月まではとにかく自分の書きたいことを書いていました。

ですがジャンルを定めた上で、さらにキーワードをしっかりと選定していこうと思います。

 

ボイトレをジャンルに選んだ理由は、キーワード戦略的にもライバルが少なそうという理由があります。

Googleキーワードプランナーでボイトレ関連のキーワードを調べたところ、検索ボリュームが1000以上あるにも関わらず競合性が”低”のキーワードがゴロゴロありました。

実際にいくつかキーワード検索してみると、違うキーワードなのに同じ記事が上位に何度も出てきたり。。

これは多分、ボイトレ関連の記事を書いている人はいても、きちんとキーワード選定などのアフィリエイト戦略を持って書いている人はいないということだと考察しました。

検索上位に出てくる個人ブログも、記事数は30記事ほどだったので、しっかりキーワードを選んで記事数を積み重ねれば、上位表示が狙える気がしています!

来月の目標

ということで、来月(というかもう7月入っているので今月)の目標は、ボイトレブログの記事数30記事です!

記事にする知識はたくさんあるので、最低でも1日1記事は頑張りたい。。

 

 

以上がブログ開始2ヶ月目の報告です😌

これからGoogle Adsenseに挑戦しようとしている方はぜひ参考にしてみて下さい✨

コメントを残す