専業主婦が抱える4つのリスク

こんにちは!こみーにゃです🐈❤

婚活中アラサー女子のみなさん、こんにちは!

今日もグータラな専業主婦生活を求めて、港区あたりでIT社長をハンティング中ですか?

 

そんな浅はかな勘違い女子達に、今日はこみーにゃから、専業主婦が抱えるリスク😭についてお話したいと思います!

 

世の中には確かに、お金に困らず夫婦仲良く、まさに絵に描いたような専業主婦ライフを送っている勝ち組女子もいます。

平日のまっ昼間から、代官山あたりでママ会してる小綺麗な奥様たちを見ると、本当にイライラしますよね。

 

え、しないんですか?

 

わたしはします。

 

 

 

 

……う”、う”らやまじィぃぃッッ……!!!!!

 

ええ、本音はマジで羨ましいです。

わたしも犬の散歩してたい。

かっこいいプードル飼いたい。🐩

誕生日にはバーキン買って欲しい。

 

でも、そう簡単にいかないのが現実なんですよね。。

と、いうことで!

婚活女子はぜひこの記事を読んで、専業主婦という幻想を諦めつつ、代官山の優雅なママさんたちに鼻くそ飛ばしてやりましょう!!

専業主婦という生き物について

それではまず専業主婦という生き物について考えてみましょう。

 

わたしが思うに、専業主婦とはズバリ、

旦那にお金を稼いでもらって自分は家事&育児を主に行ってる女性🙆

と、ざっくりこういう認識でいいかなと思います!

旦那に働かせて自分は家事も育児もしてなかったらやばいんで、ちゃんと分業してる前提でいきましょう!

 

ですが、これを悪く言うと、

旦那の年収がないと生きていけない女性🙅

という見方もできると思います。

では、旦那の収入に頼っていると、このようなことが起きた時にどうなるでしょうか…?

 

  • 旦那の浮気による離婚
  • 不景気による旦那の年収ダウン
  • 病気や事故による旦那の失業

 

旦那、ダンナ、だんな、DANNA、、、

 

そうです、自分で稼がず、DANNAの収入だけに頼っていると、いつ起こるかわからない、自分ではどうしようもできない外的要因に自分の人生が振り回されてしまうのです。

専業主婦が抱えるリスク

では実際にどんなリスクがあるか?

考えていきましょう!

旦那さんの年収ダウンまたは失業

まずは旦那さんの年収がダウンや失業が考えられます💰💧

サラリーマンなら不景気によるリストラ、経営者であれば経営困難による借金が考えらるでしょう。

 

わたしはこれを自分の実体験から痛感しております。

私の父と母は埼玉の田舎出身で、父が自営業で営む鉄工所に母は嫁ぎました。

結婚当初は事業も安定していたようで、幼少期は家族旅行にもよく行っていましたね✈

 

ところが私が中学2年生の頃、平日なのに父が家にいることが多くなり、その数ヶ月後に事業をたたむことになります。

専業主婦だった母の生活も一転し、朝7時に起きてパートに行き、夕方頃帰宅。

一番お金に困っていた時は、昼間のパートだけでなく深夜のアルバイトもしていたと思います。

 

世の中何が起こるかわからない。

旦那さんのお給料を当てにしているのではなく、いつ何が起こっても困らないよう女性も稼ぐべきだと、わたしは思います💰

離婚による貧困

旦那さんの年収がダウンしたとしても、自分がパートに出ることで持ちこたえることができるかもしれません。

ですが、離婚する可能性も考えられます。

誰しも結婚する時は、離婚することなんて考えていません。ですが、可能性は決して0ではないと思います。

浮気なんかするはずない!と思ってた旦那さんが浮気することだってありえるし、結婚してからお互いの欠点が見えてしまうこともあるかもしれませんよね。

 

我慢の限界を迎え離婚したとして、その後は今まで仕事をしていなかった自分が一家の稼ぎ頭になります。

財産分与でしばらくはお金があったとしても、そのお金が尽きたあとは自分の収入で子供を育てていかなければなりません。

仕事探しが困難

旦那さんの年収がダウンした場合、離婚した場合……そこから専業主婦が社会復帰しようと思っても、仕事の幅は限られてしまいます。

 

専業主婦をしていると、社会人としてのブランクが空いてしまいます。

年齢ももう若くなく、子供もいて、仕事のブランクもある。

このような条件の専業主婦よりは、若い、またはキャリアや経験がある人材を企業は積極的に採用するのではないでしょうか。

 

結婚しても、仕事を続けてキャリア形成したり、手に職となるような資格を身につけておけば、仕事探しで困るということもないでしょう💡

経済的依存による心の不自由

これらのリスクを考えると、旦那さんに不満があるのに経済的に依存しているから離婚ができない。

本当は離婚したいけど、お金のために我慢するしかない。

このような、経済的依存から生まれる心の不自由こそ、専業主婦の一番のリスクなのではないでしょうか。

 

人のお金で生活ができる

=人に生かされている

その人がいないと生きていけない

 

という状況は、自由を愛するわたしには耐えられないです😱

①いつでも自由になれるけど一緒にいる

②自由になりたいけど一人じゃ生きていけないから一緒にいる

この2つは大きく異なると思います。

 

 

 

 

いかがでしたか?

👩子供との時間を大切にしたいから、子供が学校に通うまでは専業主婦をやる

👩どうしても仕事をするのが嫌いだからそれなら旦那さんといた方がマシ

など、専業主婦をしている人にはいろいろな理由があると思います。

 

ですが、専業主婦ができそうな年収の相手という条件で現在婚活中のアラサー女子は、今一度考え直してみてください💡

自分も仕事をしていれば、何かあってもリスクを軽減することができます。

共働きすればその分収入が増え、家族の生活も豊かになるでしょう✨

そして、自分の人生の選択の幅を広げることもできます!

専業主婦の抱えるリスクを理解し、どうせなら、「いつでも自由になれるけどこの人といたい」

そう思えるお相手を探してみてください❤

コメントを残す